13年度秋葉三尺坊大祭と鳳仙寺秋まつり

遙かなるアンデスの呼び声

LOS TRES AMIGOS

ロス・トレス・アミーゴス は、アンデス音楽の生粋のフィーリングを伝えると共に音楽的に充実した演奏により南米の民族音楽のおもしろさ、美しさを伝える演奏活動をしています。
南米大陸の自然な光をたっぷりと体感してください。

とき  平成13年10月16日〈火〉
ところ 鳳仙寺境内


午後3時-4時 三尺坊大祭
午後4時-6時 飲食タイム
午後5時    ビッグバタフライ出演
午後6時開場
午後6時30分開演 ロス・トレス・アミーゴス出演
会費 2500円 飲食代こみ

ビッグバタフライ

高校時代に出会った2人は 音楽が共通の趣味で 地元のアマチュアバンドで活動。 ジャンルの枠を越えた お客様と我々が共に楽しめるステージをモットーに オリジナル曲に様々なコピー曲を交え 現在活動中。

 

3時より秋葉三尺坊の大祭です。下記に説明がありますが、火伏せの大権現様です。


護摩ご祈祷、お札代 2000円 当日受付しています。

秋葉三尺坊大権現大祭

300人近くの観客が音楽を楽しみました。

 

ビッグバタフライ

山門前の特設ステージで、5時から6時までさわやかなポップスの美しい歌声は観客を 魅了しました。

山門の深い陰影と不思議なコントラスト

 

 

ロス・トレス・アミーゴスと夫婦で活躍するミゲルとロザーナ

 

6時30分からはじまった演奏は、8時まで手拍子あり笑いあり、のりのりでした。

whatsunewへ戻る