15年度秋葉三尺坊大祭と鳳仙寺秋まつり

お寺でシャンソンとオカリナのコンサート

 

WISH「オカリナ」

いしざかびんが

 

WISH紹介

 オカリナ大好き人間が集まり、ピアニスト常見悦子氏を迎え2003年4月1日創立。各施設やイベントなどでの演奏活動を通 じて音楽を楽しみながら、メンバー同士の親睦をはかりオカリナの素晴らしさを知って頂く事を目的にしています。コンサートにおいても聴いていただける皆さんと我々奏者とが同じ時間を共有しアコースティックなものになるよう願っております。そんな願いをこめてバンド名を「WISH」(望み、願い)と命名しました。

 

いしざかびんが氏紹介

幼少の頃からギターに興味をもち、沼田高校卒業後上京し、音楽学校でクラシックギターを学ぶ。また、故小原安正氏や荘村清志氏にも指導を受ける。この間「日比谷の森都民コンサート」や横浜、大宮、千葉、各市民コンサートにも出演。一方、シャンソンに魅せられてから、自作の曲集「心の旋律104」と「レジスタンスに捧ぐ47の歌」も織り交ぜながら、本格的なコンサート活動に入る。1999年、初CDアルバム「エコール・ド・パリの詩人たち」、2001年、第2弾CDアルバム「ジプシーの祈り」をリリース。NHK主催の「シャンソンライブ・歌の花びら」では、石井好子さん、戸川昌子さん、芦野宏さんと毎年共演。又、恒例の「パリ祭」にも出演。現在は企業や各種団体から依頼のライブコンサート、ディナーコンサートに出演し、全国で活動。年に何回かは本人主催のコンサートを各地で展開している。

 

 

とき  平成14年10月16日〈木〉
ところ 鳳仙寺境内


午前11時-12時 三尺坊大祭


午後5時30分  開場
午後6時開演  シャンソン /いしざかびんが氏
        オカリナ/WISH
 
会費 1000円 

 

11時より秋葉三尺坊の大祭です。下記に説明がありますが、火伏せの大権現様です。


護摩ご祈祷、お札代 2000円 当日受付しています。

秋葉三尺坊大権現大祭

300名を超えるの観客は、山門下の幻想的な舞台とシャンソンの歌声
オカリナの音色に魅了されました。
秋のコンサートは、 すばらしいものでした。

 

当日昼間は、鳳仙寺婦人部によるお茶のお手前が茶室「聴松庵」にて行われました。
100名以上の方が秋の茶会を楽しまれました。

 

whatsunewへ戻る 14年度秋祭りへ