2015秋の大祭

【音楽イベント『耳をすましてin 桐生』が開催されました】 

 10月16日、鳳仙寺の境内に於いて音楽イベント『耳をすましてin 桐生』が「昼の部」と「夜の部」と二公演で開催されました。 第1部では、音楽プロデューサーの「守時 タツミさん」のピアノ演奏が行われ、山の谷間にある境内で奏でる音楽はとても優しく、お寺の雰囲気にあっていて心地の良い時間でした。また、鳥の声も素晴らしいBGMです。 
 第2部では音楽に併せて「夏川陽子さん」による朗読。いつの間に、物語の中へ気持ちが引き込まれます。 
 守時タツミさんは、音楽プロデューサー・ミュージシャンとして活躍されています。元ブルーハーツ・ハイロウズのヒロトと共に上京し、音楽活動を開始。その後、バンドを離れ、いろんなジャンルのアーティストのライブサポートを行う。今まで関わったアーティストは、佐野元春、 ザ・ハイロウズ、Kinki Kids、藤井フミヤ、hitomi、田村直美からClementineにまで至る。ナレーションと音楽で綴った昔話、"おとえほん"という作品を発売中です。現在は、ライブ活動にて全国をツアー中、またNHKラジオ深夜便に出演にしています。 
 夏川陽子さんは、桐生市出身の歌手で現在、都内と群馬を中心にLIVE活動しながら、ボーカルユニットMとして活躍中です。 当日は、少し肌寒い気候でしたが素晴らしい演奏と朗読の会になりました。

 


写真をクリックすると大きくなります。






戻る